2014年03月24日

平成25年度 学校評価委員会 報告


学校内外の関係者で組織した学校評価委員会での内容を、ご報告致します。

1 学校評価委員からの主な質問事項
 ア 募集定員確保について
 イ スクールバスの利用人数について
 ウ 学力差拡大への対応について
 エ 不登校,保健室登校生徒の現状やその支援について
 オ 部活動への加入率について
 カ 校時変更の経緯とそれに伴う効果等について
 キ 携帯電話全般について(使用時間,マナー,トラブル,研修会の有無など)
 ク 休日に登校し学習する生徒への自習室の有無について

2 本校の取組が評価された点
 ア 文武両道を実践しており,行事・授業・部活動など多面的にすばらしい取組をしている。今後も地域の子供たちにとって「あこがれの学校」であり続けて欲しい。
 イ ブログはこまめに更新されており,保護者や地域の人々が学校を知るいい機会が設けられている。
 ウ クラスや部活動などを通して,男女や学年を越えて生徒同士本当に仲が良さそうである。特に体育祭で肩を組んで校歌を歌う姿が感動的だった。
 エ 授業を受ける姿勢がとても良かった。緊張感を持って臨んでいる様子がうかがえた。
 オ 「学習習慣」や「学習に対する耐性」が川内高校生はよく身に付いており,大学や職場でそれらがよく発揮
され,活躍している卒業生が多い。

3 課題
ア 職員による自己評価について
○「研究授業・相互参観等や生徒による授業評価アンケートを活用し,教科内で連携しながら指導の改善に努めている」の自己評価が昨年一昨年同様低い。相互参観授業等の機会を設けるなどの対策が必要である。
○ 評価委員から「職員の自己評価がやや厳しめでは」という意見もあった。
H25 教職員による自己評価結果.jpg
画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

イ 保護者アンケートについて
○「川内高校は保護者の意見や要望,相談等を聞く機会を設けている」についての評価が他と比べてやや低めである。
H25年度保護者のアンケート結果.jpg
画像をクリックすると、PDFファイルが開きます。

ウ その他
○ 下校時にバスや保護者の迎えを待つ生徒のマナーについて
→ 生徒指導部を中心に指導
○ 生徒個々の声をもっと聞く機会を持てると良い
→ 教育相談等の更なる充実。純心女子大の大学院生(心理学)を活用したカウンセリング(提案)
○「学習時間が減少している」という学校からの報告はこれまであまり聞かれなかった。その原因の1つが携帯電話であることは明らかなので,学校として本腰を入れて対応策を考え,取り組む必要がある。
→ 「ノーアクセスアフター9」を今後も訴えていく

4 今後への提言
 ア 研究授業の相互乗り入れなどで,中高連携を進めて欲しい。
 イ 募集定員確保のためにも,もっと川内高校の良さを小さなことでもいいのでアピールしてはどうか。
  その際は,学校としての「明確な方向性」を出す必要がある。高専や私立はアピールが上手い。
 ウ たくましく生きていくための「人間力」や「学ぶ姿勢」は社会に出てから一層必要とされるので,今まで同様生徒たちにぜひ強調して欲しい。
 エ 今後も「母校愛」を育むような教育活動を展開してほしい。
 オ 教育は「家庭のしつけ」が根底にあるが,子供が一日の大半を過ごすのは学校である。思春期でむずかしい時期でもあるので,学校と家庭の連携は必要不可欠である。
posted by 川高ブログ at 18:01 | Comment(0) | 学校評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

第三回 学校関係者評価委員会


本日の午前中に、第三回 学校関係者評価委員会が開かれました。
IMG_1899.jpg

学校側から評価委員に説明した内容
教育目標,経営方針,各部・各学年より今年度の経過説明,本年度の保護者・職員アンケート組みに対する評価(本年度の保護者・職員アンケート)

本日も多くの意見を頂きましたので、
生徒の皆さんに還元できるように、これからも精進していきます。

委員の方々、ありがとうございました。
posted by 川高ブログ at 18:36 | Comment(0) | 学校評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月30日

学校関係者評価委員会


今日の午前中に、評価委員会が開かれました。

評価委員会.JPG
評価委員会というのは、
一般から5名の方に委員をお願いし、学校を客観的に見たときに
改善点についてのアドバイスを頂くのが目的の委員会です。

学校側から評価委員に説明した内容

 ○ 本校の教育目標,経営方針について(校長)
 ○ 各部の今年度の目標等について(各部主任)
 ○ 各学年の今年度の目標等について(各学年主任)
 ○ 昨年度の取り組みに対する評価(昨年度の保護者・職員アンケート)と
   今年度の学校評価の進め方(学校評価係)

各委員からの意見や質問

1 特色ある学校作りについて

  2 自分の進路目標をより高くする方向の指導について

  3 ボランティア活動について

  4 進路選択で個々の適性を考えた指導について

  5 特別支援教育について

  6 キャリア教育について


本日も多くの意見を頂きましたので、
生徒の皆さんに還元できるように、これからも精進していきます。

委員の方々、ありがとうございました。
posted by 川高ブログ at 13:35 | Comment(0) | 学校評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月11日

学校関係者評価委員会から


平成22年度の報告がありました。

職員による自己評価→こちら
保護者によるアンケート結果→こちら

保護者のみなさま,アンケートへのご協力ありがとうございました。
posted by 川高ブログ at 12:22 | Comment(0) | 学校評価 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。